花のお寺 常泉寺(神奈川県大和市)の山門

横浜市の材木店、株式会社久良木屋(くらきや)のサイトへようこそ。


はじめまして。代表取締役の蒲隆夫(かば たかお)です。

先代社長(私の父親)が昭和3年に神奈川県横浜市南区に弊社を設立・開業して以来、建築事業者向けに木材を中心とした建築資材販売を営んでおります。

弊社の事業の柱の1つに、数寄屋建築への木材販売があります。
高度な施工技術を持つ工務店と一緒に、数寄屋建築の仕事をしています。

数寄屋建築はシンプルながらも洗練された意匠が特徴であり、無垢の木材を巧みに使いこなさなければなりません。下記の写真をご覧になってください。

数寄屋建築と出会って以来、新築一棟全部は無理としても、ひと部屋だけでも(玄関、トイレだけでも)、と数々の建築の機会に参加してきました。
これらの経験の積み重ねにより、家に無垢の木を上手に使うノウハウを蓄積することができました。

木を使うときに私が大事にしていることは、次の3つです。
  (1)素材を大事にする(無駄にしない いたわる)
  (2)用途を知る(木の用途を勉強し精通する)
  (3)納まり所を考える(どこに納まったらその木の価値が出るのか)

ひと口に『無垢の木』といっても様々な樹種があります。
どのようなリフォームに使うか(用途)によって適する木が異なるのです。そして木の価値を最大限に発揮するには、納まり所を考えた施工が必要なのです。

木の用途に精通し施工技術も卓越している匠たちと一緒に、無垢の木をあなたの家に存分に活用してみませんか。